Concerts-Events


高松・東京・大阪【音楽の捧げもの vol.1】

 

景山昌太郎 プレゼンツ:コンサートシリーズ「音楽の捧げもの」

 

2017年7月30日(日)サンポートホール高松 第一小ホール

2017年8月3日(木)杉並公会堂 小ホール

2017年8月12日(土)大阪狭山市文化会館 SAYAKAホール 小ホール


《出演》
景山昌太郎(ヴァイオリン)、景山梨乃(ハープ)、富田珠里(ピアノ)

 

・・・・・・

2017年夏 いよいよ【音楽の捧げもの】が、スタート!

ドイツ・ハーゲン歌劇場オーケストラ第一コンサートマスター景山昌太郎が、日本で開始するコンサートシリーズ『音楽の捧げもの』。

 

*『音楽の捧げもの』とは、J.S.バッハの同名の作品から名前を拝借し、毎回異なる編成のアンサンブルによるコンサートをお送りします。

 


景山昌太郎よりメッセージ

 

今回初めてとなるコンサートシリーズ『音楽のささげもの』は、景山家3人による初共演。


辻井喬氏の同名のエッセイからイメージを受けた、一柳慧氏のハープとピアノの作品『夏の花』を中心に、詩的な作品と、描写的な作品で構成しました。
自作の歌曲を基にしたブラームスのヴァイオリンソナタと、ルニエの敬虔な小曲。ファウストの名シーンを超絶技巧とともに楽しめるツァーベルの作品と、3つの土地の情景を描いたドビュッシー壮年期の名作、そしてラヴェルがジプシー音楽から触発されて書いた狂詩曲。

2つの世界を、3つの珍しい組み合わせのアンサンブルでお楽しみ下さい!

 

>>コンサートの詳細、チケット取り扱いなど